After 30

アーサー「懐かしいな〜子供のとき、これを抱きしめて眠っちゃったんだ。。。」

イアン「アーサーてば、夢で船に乗っていたよね」

アーサー「え?なんで知っているの?」

イアン「だって、寝言で、『マストに登れ!』って言ってたもん」
アーサー「この時代の帆船には、たくさんの人員が乗船していたんだよね〜」

イアン「マンションみたいだよね。僕、この人がいいな」

アーサー「ウォーリーを捜せ、じゃないから。。。」

イアン「ねぇねぇ。これ、あったよ〜」

アーサー「あ。これ。。。子供のころに見た!」


お友達のNちゃんが彼らのために貸してくれた帆船の輪切り図です。なかなか精密で、わかりやすくて、ステキな本!
アーサーじゃなくてもちょっと楽しい(笑)

彼らは昔から見ていた本ということで。
Next